ドライハーブティーを作ってみる

そんな訳で無事自家製ドライハーブティーへと変身させることができました~。あんなに沢山、大きいバスケットに山ほどあったのに、乾燥させたら大きいガラス瓶二つに収まる量となりました。

しばって吊るすだけでとても簡単に作れるので、大量にハーブをもらうことがあったとしても、これからは焦る必要ありません。(*´з`)

ただ今回初めてこうゆうものを作ったので、どの程度乾燥させれば良いのか目安がいまいち分かりませんでした。この程度の乾燥で本当に良かったのかしらん?触ってパリパリに乾燥していたからいいかなと思ったのですが、改めて写真で見てみると、まだ青い茎がありますね。もう少し長く乾燥させても良かったのかもしれません。

漫画にも描きましたが、これで淹れるお茶は市販のティーバッグのものよりももう少し爽やかな味で美味しいです。そして清涼感が長持ちする気がします。少し時間が経って冷めた状態で飲むと、その味の違いがよく分かります。






🍵我が家ではペパーミントティーは必須のお茶です。☕

青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 青ねこ

    2016.07.13 17:23

    @ピンボリご無沙汰しております。お元気ですか? こうすればハーブティーになるんですよ~。束ねる時は数本で、葉が密集しないようにしてくださいね~。密集しすぎると風通しが悪くてカビるらしいです。コメントありがとうございました😻
  • ピンボリ

    2016.07.13 10:41

    お久しぶりです! おおー☆こうすればいいんですね〜 私、どうやって作ったらいいのか分からなかったので枯らしました(笑) 次回からは同じようにしてみます♡