Bryndzaはブリンザ

早いものでもう五月。ブリンザの美味しい季節となりました。


初めてブリンザを目にし口にした時から、ミケさんと義母さん両方から「ブリンザはチーズとは違うもの」と聞かされてきました。しかし、ネットでブリンザに関する説明を読むと「羊乳のフレッシュチーズ」とか「ブリンザチーズ」などと書かれており、「チーズじゃないって言うけど、やっぱりチーズなのか?」としばらくの間私の頭の中に疑問符が浮かんでおりました。

しかし上記にあげたチーズ製造会社によるカテゴリ分け、そして原材料欄を見た場合でも、所謂『チーズ』とされているものは、牛乳、塩、レンネットが基本の原材料として表記されておりますが、ブリンザの場合はovčí又はkravský hrudkový syr、塩と書かれており、ブリンザはチーズを原材料に作った製品だとされていることがここからも分かります。

チーズから作ったものならば、結局それもチーズなんじゃないの?と思ってしまいますが、チーズに手を加えて、別次元のものにしていると捉えているそうです。

ブリンザはスロヴァキア(とポーランド)において長い歴史・食文化を持っており、ブリンザは特別なものという感覚があること、そして、チーズ・バター・ヨーグルト・クワルクなど様々な乳製品があり、その中でブリンザをチーズのカテゴリに入れるのは違和感を感じるとミケさんは言っています。確かに、私はこちらに来てからというもの日常的に様々な乳製品を食べる生活を送っていますが、ブリンザは所謂『チーズ』とはちょっと違うと実感しています。

ブリンザを使った代表的な料理としてBryndzové halušky(ブリンゾヴェー・ハルシュキ)の名がよく上がりますが、皆が皆頻繁に食べているかと言えば、これは人によってまちまちです。良く食べる人もいれば、年に1~2回位しか食べないという人もいます。

ブリンザをそのまま食べる場合でも、パンに直に乗せて食べる人、サワークリームやヨーグルトと混ぜて塩味を少し和らげて食べる人など、好みによって食べ方は色々です。


漫画の中で紹介した、羊飼いによる五月のブリンザの作り方は↓のビデオで実際の映像をご覧頂けます。

『Príprava májovej bryndze』=五月のブリンザの準備

    


      🍀🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🐏🐑🍀


青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 青ねこ

    2017.05.06 08:21

    @gigigigiさん、ブリンザ好きですか?初めはあの匂いが気になりますけど、慣れれば美味しいですよね!
  • gigi

    2017.05.06 00:17

    あ~素晴らしい~ すごく食べたいです(';') 私食べてない種類です食べたいですね~