久しぶりにブラチスラヴァ城に行ってきた話



随分前回から間の空いた投稿となりましたが、

今回は今年の夏に久しぶりに訪れたブラチスラヴァ城についてです。

私達は博物館・美術館などゆっくりじっくり見学する派なので、

半日お城の見学に時間を取って正解でした。


こうしてブラチスラヴァ城の中に入ってちゃんと見学したのは、私にとっては実は初めてのことです。

というのも、スロヴァキアに移住した時にはまだ工事中で城内に入れませんでしたし、

その後タイで転勤生活を送ったりもして、工事が終わったと知ってもなかなかゆっくり

訪れる余裕がなかった為です。

その為、今回こうして全て見て『制覇』することが出来たことは、

私にとっては少し感慨深いものがありました。

そういう意味でも描き残しておきたかったのです。


旅行で訪れた場合には駆け足で観光地を見て回ることになることが多いと思いますが、

町中をのんびり歩いたり、少し回り道もしたりなんかして、

その場所での時間の流れを味わうのも楽しいものです。

以前は典型的な日本人らしく、ツアーでその地域の観光地を無駄なく周ろうとしていましたが、

今はもう少しヨーロッパ人的な楽しみ方ができるようになってきたかなと思います。

ミケさんに感化されて良かったことのひとつかな。


大統領官邸


ここからもUFOが見える

写真中央奥に見えるのが噂のボナパルテ


バロックガーデン。晴天が続きすぎていたせいか、草花に元気が少し足りなかったけど綺麗。


バロックガーデン側からのブラチスラヴァ城。

正面からとはまた少し違った印象を受ける。



写真を見返していて思いましたが、中欧の夏の青空は本当に美しいです。

こちらはすっかり秋めいてしまったので、つくづくそう思います。

これからの長い寒い季節を前にして、既に夏が恋しい青ねこです。


青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000