冷蔵庫の話の続き。

前回の冷蔵庫の話の続き。


このコンドミニアムのオーナーであるA女史に電話をかけ、冷蔵庫の現状を説明しました。

すると、新品を買ってくれるという嬉しい返事が・・・

・・・まあ、あの古い冷蔵庫を修理に出す方が返って手間賃かかると思います。

製造元と連絡取れるかどうかも疑問だし・・・。

そして、



・・・え。




過ごせっていうの・・・??





いくら冷えの悪い冷蔵庫でも、それなしで3~5日過ごすなんて現実問題無理なので(購入したばかりでまだ消費していない果物や野菜も色々あったし)、交渉して新品届時に古いのを持って行ってもらうことにしました。

というか、それがフツウじゃないですか?

日本でもスロバキアでも、古い冷蔵庫は新品届時に引き取るというのが当たり前なので、A女史が取り敢えず古い冷蔵庫を運び出すと行った時、「・・・はぁ」って思いました。

青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000