羊のチーズ

私の住んでいる町の中心部には小さなショッピングセンターがあるのですが、

その中に小さなチーズショップがあります。

スロヴァキアに帰ってきてから、ずっと羊のフレッシュチーズが食べたくてたまらなかった私たち。

週に一度しか入荷しない為、前々回、前回と売り切れでしたが、

今回は三度目の正直でとうとう購入することが出来ました。

嬉しかったので、ついでに他のタイプのチーズも購入しました。


左はpolooštiepok。

oštiepokは数あるチーズの種類の一つで、羊の燻製チーズのことです。

スロヴァキア語でpoloは「half」という意味なので、

これはoštiepokと他のタイプのチーズを合わせたものです。

食べてみると、確かにoštiepokとはちょっと食感が違います。

oštiepokよりもちょっと、水っぽい感じ。でもこれはこれで美味しかったです。

186gで3.7ユーロ。


右はčerstvý ovčí syr(=羊のフレッシュチーズ)ということで買ったのですが、

食べてみたらヤギのフレッシュチーズでした~。汗

念のため確認したんですよ、これ、羊のチーズですよねって。

それなのに店員さん間違えるなんて~。


いつになったら羊のフレッシュチーズは食べれるのやら。

味はまあまあでしたが、個人的にはヤギのチーズってちょっとパサパサした食感で

あんまり好みではないので、次回また買う事はないと思います。

こちらは欲しい分量だけ切り分けて売ってくれて、約200g購入で2.5ユーロでした。


スロヴァキアにはこの他にも様々な種類のチーズが売られているので、

折を見てこれから少しずつ紹介していきたいと思います。

青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000