ドアノブの交換

我々の住んでいるアパートの地下には、各部屋の居住者が使用できる地下倉庫があります。

測ったことがないので、何メートルって正確に言えるデータがありませんが、結構広いです。

うちのアパートの居間くらいの広さがあり、

入口には鍵付きのドアがあるのですが、ドアノブ部分がかなり以前から

半分壊れているような状態のままほったらかしになっていました。

電動ドリルも先日手に入れたこともあり、自分たちで新しいものに交換することにしました。

さて、まずは部品購入の為に、町にある工具屋(金物屋?)さんへ。


工具(金物)屋さんは、Železiarstvoと言います。

今回は、ドアノブと鍵穴部分がセットになったものを買います。

色々あって、一見より取り見取りに見えますが、

ドアノブから鍵穴までの長さが、自分たちの家にあるものと一致するものを

選ばないといけないので、実際選択肢は限られていました。


私たちの場合は、間の長さが8センチのものを購入しなければなりませんでした。

自宅に帰り、古いドアノブを外し、代わりに新しいものを取り付けて、

ドアノブと鍵穴の位置がずれないようにして電動ドリルで穴をあけて取り付けましたが、

微妙に取り付け位置がずれてしまいました。


鍵穴にちゃんと鍵も入るし、開けれるのですが、

鍵を入れる時にちょっとスムーズに入らないという・・・。

きっちり穴を開ける位置を正確に測ってから開けないといけませんね。

次回からは気を付けようと思いました。


ちなみにこういう取り付け工事は、器用な私がメインで夫は補佐です。

青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000