胸部MRI検査

先月の終わりの事。

体を動かすと左胸に痛みを感じるようになり、二、三日したら寝返りを打つたび痛みを感じるようになり、ぐっすり眠れなくなってしまいました。元々乳腺嚢胞持ちなので、胸の中に小さなしこりが幾つかあるのですが、この時は、触るとはっきりわかる位の大きなしこりがありました。

四年位前にも似たような症状が出て、しばらく我慢していたらしこりが小さくなって痛みがなくなったことがあったのですが、痛みのあるうちにやはり医者に診てもらったほうがよいだろうと思い、病院に予約を取って行ってきました。

私が定期的に胸部ソナー検査に通っているのは、Medissimo(メディシモ)という私立病院です。ペトルジャルカ地区にあります。

胸部ソナー検査をしてもらうと、痛みを感じている場所にやはりかなり大きなしこりがあり、それが腺を圧迫しているしている為に痛みを感じるのだということでした。そして念の為、急遽MRI検査を受けることになったのです。

ヘッドフォンでスロヴァキアのラジオ番組を聞きながら、うとうとしている間に検査は終了しました。

三日後、検査結果が出たのですが、都合がつかず取りに行けず、後日そこで払いている夫の友人の医師に検査結果のスキャンを送ってもらいました。医師の勧める処置は、しこり自体は良性なのでその中の水分を吸い出すこと。そうすれば痛みが軽減するそうです。ネットで調べても、嚢胞の処置は基本これみたいですね。ただ、そのころには痛みもなくなり、しこりも小さくなっていたので、「今回はもういいよ」ということで何もしませんでした。

いやはや、なんともなくて良かったです。単にしこりが普段よりも急に大きくなり痛みが出ただけでした。基本的に心配することのない乳腺症・乳腺嚢胞ですが、万が一ということもあるそうなので、定期検査をし、異常を感じたらすぐに病院に行き、検査を受けるのがいいそうです。


スロヴァキアには幾つかの保険会社があります。全ての病院が、その全ての保険会社を受け入れているわけではありません。保険が使いたかったら、自分の加入している保険を適用している医師や病院にかからなければなりません。メディシモは、基本的に私の加入している保険会社との契約がない為、治療に保険が適用されません。

しかし、胸部ソナー検査に関しては、何故か私の加入している保険が適用されるので、病院には請求されるマネジメント代15ユーロを支払えば、検査代は払わなくて済みます。

しかしMRI検査は保険適用外でした。その為150ユーロを支払うこととなりました。痛い出費でしたが、他の病院(保険適用される所)だと順番待ち・予約待ちですごく時間がかかるそう(義母談)ですので、今回のようにすぐに検査をしたい場合には仕方のないことかと思いました。というか、そう思わないと、150ユーロに対しての想いの持って行き場所がありません。

メディシモは最新機器の揃った、完全予約制の病院です。自宅から少し距離はありますが、同じ建物内にほとんどの科がそろっていますし、友人の医師も働いていますし、しかも受付・お医者さんも英語もOKなど、色々利点があります。メインの病院をこのメディシモにし、この病院の受け入れている保険に乗り換えようかとも考えています。が、来年の九月まで他の保険会社に変更することが出来ないそうなので、今すぐは無理なのですが・・・。


青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 青ねこ

    2015.12.05 20:04

    >ピンボリさん コメントありがとうございます。ご無沙汰してます~。 150ユーロ、結構痛い出費でした・・・。契約している健康保険会社の地元の支店に行って聞いてみたら、MRIは保険適用のソナー検査を経てのものだったので、本社の方と直接交渉したらもしかしたら一部のお金が保険負担になって戻るかもしれないと言われたので、先日領収書や診断書を本社に送付しました。少しでも帰ってきたら嬉しいです。胃カメラの鎮静剤だけで100ユーロなんですか!それで痛みが消えるなら・・・とも思いますが、100ユーロは痛い出費でしたね。はい!何事もなくて良かったです。健康が子供の頃からの取柄の一つです。
  • ピンボリ

    2015.12.05 12:03

    お久しぶりです!携帯からだとリンクが押せず、URLもコピーできなかったので遅くなりました。すみません。 150ユーロ、結構かかりましたね。私も胃カメラの鎮静剤が100ユーロでした。 でもそれで心配が消えるなら安いもの(いや高いですが)ですよね。 何も問題なくて一安心ですね!