スターウォーズを鑑賞する

日曜日の晩、私も早速スターウォーズの最新作を町の映画館で夫と一緒に鑑賞してきました。


上映開始時間は19時半。上映の10分前に到着すると、チケット売り場には列が出来ていました。私たちは既にチケットを購入していたので、スクリーンのある部屋へ直接向かい、その部屋の入口に立っている人にチケットを切ってもらって中へと入り、チケットに記載されている席に着きました。


映画館は町の文化会館の建物の中にあり、425人収容のこじんまりとした映画館です。上映は基本的に一日一本ですが、人口二万人の町の映画館ならこれで十分なのかもしれません。でも一応3Dにも対応しています。チケット購入前に、2Dか3D,どちらがいい?と夫に聞かれ、3Dは目が疲れるかなと思ったので今回は2Dにしました。3Dだと一人6ユーロ、2Dだと一人4ユーロで、英語音声のスロヴァキア語字幕でした。

やはりここでも話題作とあって、館内はほぼ満席。ポップコーンの匂いが立ち込める中上映が開始されました。


映画の内容についてはネタバレになるので詳しく述べませんが、エンタメ作品としてよく出来た作品だなと思いました。共和国側は新旧キャラ合わせて良かったです。懐かしさと新しさとうまいバランスになっています。ただ帝国側が・・・もうちょっと頑張って配役とキャラ設定練って欲しかったです。やはりこういう対決ものは、敵役に魅力がないと・・・あれはちょっとなぁ。映画館で多くの人が同じ個所で失笑してるのを聞くのは初めての体験でした。

エンドロールが流れ、余韻にひたっていたい気持ちもありますが、

映画館を早々に後にしました。終わり次第閉館するようで、夫が知人の娘と少し話をしていたら、映画館の人がこちらに向かって手を振ってジェスチャーで「おーい、早くおりてこーい」みたいなことをされていたので出ざるを得なかったです。通常の出入り口は既に閉まっていて、裏口のような場所から外へ出て家に帰りました。


今回の上映中、携帯やスマホの音が鳴り響くこともなく、落ち着いた雰囲気の中で集中して作品に入り込んで楽しむことが出来ました。この映画館に行くのは実は初めてだったのですが、これなら面白い作品があれば今後も時々見に来てもいいなーと思いました。


そういえばスターウォーズが始まる前に、他の映画の宣伝映像に混じって、地元の誰かの誕生日記念のビデオが上映されていました。ビデオの中で「今日、50歳の誕生日を迎えます」という文が表示されると、どこからともなく拍手が沸き起こり、その後ビデオの終わりにはまた拍手が起こり、ちょっと面白かったです。





青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000