なぜ出店した⁉

近所に新しくスーパーが出来ていたのを先日発見し、ちょっと木曜日に買い物がてら見に行ってきました。


Coopです。


このCoopスーパーのすぐ隣には大型スーパーのTESCOとLIDLがあり、私はいつもそちらに行っています。隣と言って、本当に隣。なんと三軒のスーパーが徒歩一分圏内に存在している状態となっています。

こんな近くに出店するくらいだから、これら二軒の大型スーパーとは違った品揃えのお店なのかなと興味が湧き、覗いてきました。

店内のサイズは小型~中型スーパーの間と言えるでしょうか。肉・野菜・果物などの食料品から日用品・ちょっとしたギフト用商品まで、基本的なもの全部が小さめの店内にコンパクトにまとめられて売られています。こういう広くないお店というのは、ちゃちゃっと買い物を済ませたい場合は便利ですよね。大型のTESCOなどは、品揃え豊富なのはいいのですが、時々カートひいて歩く店内の移動距離が長くて面倒くさくなったりしますから。


店内の様子を少しご紹介。


アヒルはまだしもイノシシの肉も⁉ベジタリアンの私はよう食べません…パッケージイラストのイノシシがやたらガラが悪そうなのが、ちょっとツボでしたwイメージですが、イノシシの肉は普通の豚肉よりも固そう…。実際のところはどうなんでしょう。



liehovinyはスピリッツのことらしいです。お酒いっぱい。



勿論パン売り場もあります。ばら売りのパンは蓋つきケースに入っています。店内にそのままむき出しで置かれているよりも、埃がつかないようにこうしてケースに入れて売っているのはいいですね。(といってお店でパンを買う事あんまりないけど)



さて、結論から言ってしまうと、このCoopはあまり長く続かないのではないかと思いました。

なぜかというと、隣の大型スーパーを差し置いて、わざわざこのスーパーに来て買い物するメリットがあまり感じられなかったからです。

先ず、肝心の野菜と果物があまり新鮮ではない。開店間もなくで知名度が低くお客さんがあまり来ていないせいで商品が回転していないせいもあるかもしれませんが、量り売りで野菜や果物が買いたいなら隣のTESCOでいいし、1キロや2キロなど大容量を買うならLidlに行った方がお得にもっと新鮮な商品が買えます。品揃えに関して言うと、違いはCoopオリジナル商品があるということですね。しかもそれらが「スロヴァキア産」だったりするのはいいと思いましたけど、それでもここでメインに買い物をするに足る理由にはならないと思いました。

また、レジの仕様を見ても、大きな買い物をするのに適しているスーパーではないことは一目瞭然です。

右のベルトコンベアに商品を載せ、店員がバーコード入力し、左側に商品を置いて客に帰すという方式です。

店頭にあるあの大きなカート使うほどの買い物する人いるのだろうか。



以下、私なりのこの徒歩一分圏内にあるスーパー三軒の比較:

TESCO

良い点:大型スーパーで品揃えが一番豊富。食品のみならず、日用品、洋服まである。野菜・果物の多くが量り売りなので、単身世帯から家族まで大丈夫。セルフレジがある。

難点:広いゆえに店内移動距離が長くなって、それが時々面倒。

LIDL

良い点:TESCOほど大きくはなく、ここも日用品を取り扱っている。野菜や果物はTESCOよりも新鮮なことが多い。週替わりに売り出される限定商品は値段の割に品質が良く、意外な掘り出し物があって便利。売り出しのタイミングと、自身の購買したいアイテムの必要な時期とが重なればラッキーである。

難点:LIDLオリジナル商品(プライベートブランド)が占める割合が多い。確かに値段はお得なのでそれらが気に入れば良いが、食品の生産国の表記がされてなかったり、曖昧にされてたりする商品もあるので、そういう事を気にする人にはダメかも。

Coop

良い点:店のサイズがコンパクトで、できて間もないので店内が清潔で照明が明るく買い物しやすい環境になっている。ざっと見た印象では、スロヴァキア産商品が多いかな?。

難点:野菜・果物の鮮度がいまいち。別の小型スーパーCBAもそうであるが、野菜・果物の鮮度がいまひとつなのはなぜだろう。あれなら少し歩いて中型・大型スーパーに行くわ。


以上、誰得なのかよく分からないスーパー比較レビューでした。あくまでも私個人の見解で、私の通っている近所のスーパーに関しての見解です。また、同じ系列スーパーでも、店舗によって違うこともあるかもしれませんので、ご了承下さい。


それにしてもあの場所に、なぜ出店した⁉とつくづく思います。どう見ても第三勢力として生き残れる気がしません。もしあれがBILLAだったら…大丈夫かなぁと思うのですが。TESCOに行かずにBILLAで済ますということも、個人的には大いにありなので。

とりあえず今後の動向を見守りたいと思います~。





青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000