Vianočka食べくらべ

Vianočka(ヴィアノチカ)はスロヴァキアで人気のある甘いパン。元々クリスマスの時に食べられていたそうですが、現在では一年中食べられており、スーパーに行くと必ず見かけるパンの一つです。

特徴的なのはその形。三つ編みした生地を重ねることであの形になります。焼く前の写真を見るとそれがよく分かります。

↑※Wikipediaから


朝食としてお茶やコーヒーと一緒に食べることが多く、バター、ジャム、蜂蜜、バターと蜂蜜を合わせたもの、ヌテラなどを塗って食べることが多いようです。私はジャムかバターと蜂蜜Mixかな~🍓🍯😻


Vianočkaはパンメーカー各社から何種類か出ています。同じ『vianočka』でも商品によって味に違いがあるのか気になったので、今回近所のTESCOで購入できる袋入りvianočkaで食べ比べをしてみました。


① PRVÁ BRATISLAVSKÁ PEKÁRENSKÁ - vianočka stracciatella 400g 1,79€

stracciatella(ストラチアテラ)とはチョコチップのこと。つまりチョコチップ入りのヴィアノチカです。切るとこんな感じ↓

チョコチップ入りというのはいいアイデアなのだけれど、生地が少し固くパサついているのが残念…食べる時にジャムか何か塗るもの必須。


② Penam - ミニサイズ二色のvianočka 250g 0.99€

カカオ入りの生地との二色のvianočka。でも、色の違い程、味の違いが私にはあまり感じられなかったわ…。ただ大きすぎない食べきりサイズなのは便利で、日本人に嬉しい大きさですね。これも生地が少し固め。


③ Penam - Vianočka exclusive ”手捏ね” 400g 1,79€

『手捏ね』を謳ったちょっと高級路線のvianočka。上記二種のものと比べると、生地がふんわりしていて風味も良く、『exclusive』というだけのことはある。美味しかった!


④ Talianská pekáreň Bageta - Matilda レーズン入りvianočka 500g 1,79€

レーズン入りのスタンダードなvianočka。生地の固さ・風味・味のバランスが良く、これまでの中で個人的に一番好きな味。ジャムなどつけなくてもそのままでも美味しいです😋

という訳で、個人的に軍配は④番のvianočkaに上がりました~。③もおすすめです。


このほかにも家族向けの大きなサイズのものも売っています。

↑写真右手のvianočkaはなんと700g!お値段は2,89€です。


※番外編

もしも袋入りではない、店頭に並んでいる焼きたてパンを買うことに抵抗のない方なら、Lidlのvianočkaもおすすめです。

近所のLidlのパンコーナー。↓

↓アーモンドスライスがたっぷり乗った、見るからに美味しそうなvianočka!😻↓

これは店頭の商品札の原料名の欄に「バター」と記載されているだけあって、バターの風味がしっかり感じられてとっても美味しかったです。が、私はどうもこの店頭におきっぱなしにされているパンをあまり買いたくありません…。備え付けのビニール手袋を使わずにパンを手づかみして取っている人が偶にいるんですよ…あれを見るとどうも買う気が失せてしまうのです。

パンのいい匂いが漂っていて、スーパーのパンコーナーに行くのはすきなんですけどね。

↑近所のTESCOのパンコーナー。



Vianočkaが気になる方は、スロヴァキアを訪れた際に是非お試し下さい~。😺


青ねこ's Life in Slovakia

中欧の小国スロヴァキアについてのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000